ここから本文です

須田景凪、渋谷の街を使ったライブ連動プロジェクト始動

1/24(金) 18:33配信

BARKS

須田景凪があす1月25日(土)に出演するライブイベント<uP!!!NEXT 須田景凪~晩翠~ powered by au 5G>に連動して、東京・渋谷の街全体を使ったライブ体験プロジェクトが実施される。

◆須田景凪 画像

同プロジェクトでは本日24日(金)から31日(金)まで、渋谷の特定エリアで新曲「はるどなり」のフルサイズが聴けたり、これまでに発表されたミュージックビデオを街の風景に合わせてARで視聴できる企画が実施される。また、公演当日の25日(土)には、会場のLINE CUBE SHIBUYAと「au SHIBUYA MODI」をauの第5世代移動通信システム「5G」でつなぎ、ライブステージの演出に参加できるという連動施策も行なわれるそうだ。

このほかライブ会場では「はるどなり」をダウンロードした来場者を対象に、CDジャケットサイズステッカーのプレゼントキャンペーンが実施されることも決定した。

<uP!!!NEXT 須田景凪 ~晩翠~ powered by au 5G>
2020年1月25日(土)東京・LINE CUBE SHIBUYA(完全招待制)
OPEN 17:00 / START 18:00(予定)
<uP!!!NEXT>特設サイト: https://www.up-now.jp/upnext

▼LIVE × au 5G連動プロジェクト
■ライブ会場連動施策
LINE CUBE SHIBUYAで開催されている<uP!!!NEXT 須田景凪~晩翠~ powered by au 5G>ライブをau SHIBUYA MODIで一部中継し、映像を視聴しながら、ユーザー自身が5Gスマートフォンを用いてLINE CUBE SHIBUYAのステージ演出にリアルタイムで参加できる。
ライブ会場:東京・LINE CUBE SHIBUYA
5G施策会場:東京・au SHIBUYA MODI
詳細: https://shibuya5g.org/keina_suda/

■Audio Scape by au × 須田景凪
渋谷の対象エリアを訪れ、音楽ウェブサービス「Audio Scape by au」を起動すると、1月24日にデジタル解禁される1月期ドラマの主題歌「はるどなり」が流れ出す。

■INVISIBLE ART IN PUBLIC vol.3 須田景凪
ARアートを体験できるアプリ「STYLY」を起動し、渋谷の街に出現した専用マーカーをスキャンすると、街の風景に合わせて須田景凪のミュージックビデオが出現する。

▼<uP!!!NEXT 須田景凪~晩翠~ powered by au 5G>「はるどなり」ダウンロードキャンペーン
1月25日(土)開催の<uP!!!NEXT 須田景凪~晩翠~ powered by au 5G>にて、「はるどなり」をiTunes、レコチョクにてダウンロードした方に先着で「はるどなり」CDジャケットサイズステッカーをプレゼント。

詳細: https://wmg.jp/suda-keina/news/

Digital Single「はるどなり」
2020年1月24日(金)配信開始
https://sudakeina.lnk.to/Harudonari

最終更新:1/24(金) 18:33
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ