ここから本文です

ジェームズ・コーデン、人気番組「カープールカラオケ」にフェイク疑惑

1/24(金) 21:20配信

ELLEgirl

ジェームズ・コーデンの人気番組「ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン」。その中でも特にファンが多いのはホストのジェームズ・コーデンが運転する車でゲストとジェームズがドライブを楽しみながら歌を歌い、面白トークを繰り広げる「カープールカラオケ」。これまでアデルやセレーナ・ゴメス、ハリー・スタイルズ、ミシェル・オバマ前大統領夫人と豪華な顔ぶれが出演してきたが、ジェームズが運転していなかったという疑惑が浮上した。

暴露したのはあるファン。「ジェームズ・コーデンとジャスティン・ビーバーがカープールカラオケの収録をしているのを見たけど、人間が信頼できなくなりそうだ。なぜって、ジェームズが運転していなかったから!」とツイート、車がトラックに引っ張ってもらっている様子をアップしている。

SNSでは幻滅する声が出る一方で、「運転して収録しているところを見た」と反論するファンも。騒ぎが大きくなり、番組が声明を発表するという事態に! 番組曰く「いつもはジェームズが運転している。でもまれにスタントも使用する。プロデューサーが運転するのは危険だと判断した場合、牽引車を使う」。

運転していなかったとしても、このコーナーが面白いことには変わりなし。ちなみにジャスティンは2015年にもこのコーナーに出演、面白いトークを披露している。今度はどんな話と歌声を聞かせてくれるのか楽しみにしたい!

最終更新:1/24(金) 21:20
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事