ここから本文です

グレースラックスは仕事以外でもお洒落に見えるは本当か?

1/24(金) 7:00配信

LEON.JP

腰回りユルめで膝下シュッ! これが今どきのグレスラの正解なのです。

2枚のスナップの御仁たち、実にエレガントにグレスラをはきこなしてますね? グレスラなんてたいていの人がお持ちでしょうが、自分がはいた場合ここまでカッコ良くなる自信がないという人も多いのでは?

それはおそらくグレスラそのものの選び方が間違っているからです。とりわけ大事にしたいのがシルエット。大人がユルユルのシルエットを履くとおじさんっぽさが加速しますし、かといって無理してバッツンパツンの細身をはいても痛い感じに。

選ぶべきは、腰回りに程よくゆとりをもたせつつ、膝下から裾にかけてシュッとテーパードしたタイプ。これをちょっと短めの丈で履けば(ここも大事)、いつものビジネススタイルもぐっとスマートに見えますし、休日のスニーカー合わせなんかもサマになるんですよ。

以下に紹介するおすすめモデルで、ぜひご自分のグレスラスタイルを見直してくださいませ。

◆ オススメその1 「ラルフ ローレン」/クラシックなベルトレス仕様ながらシルエットは今どき

ラルフ ローレンの最上位コレクションに位置する「パーブルレーベル」から登場のグレスラです。ヨーロッパの伝統的なテーラード技法を踏襲した確かな仕立てと、最高級の素材使いにより、見るからにリッチな雰囲気。2本のインプリーツで余裕をもたせた腰回りから裾にかけての美しいテーパードラインも惚れ惚れします。

クラシックなベルトレス仕様としているのも今の気分に合致。よりドレッシーで今どきにはけるグレスラならこれが鉄板でしょう。

◆ オススメその2 「イザイア」/今のナポリを代表するブランドが手がけるとやっぱり一味違う!

このブランドと言えば伝統のナポリ仕立てをモダンかつセクシーにアレンジしたスーツやジャケットを思い浮かべる人が多いと思いますが、実はパンツ単体もすこぶるイケてるんですね~。

こちらはパッと見は普通のグレスラながら、ウエストにはドローコードを仕込み、ほどよくスポーティで寛いだニュアンスを添えた一本。こういうイージーパンツ的なディテールを備えたグレスラは最近増えていますが、そこはイザイア、気品が別格。定番のスニーカー合わせもぐっと大人っぽくキマりますよ。

◆ オススメその3 「麻布テーラー」/オーダーならより自分に合った美脚をモノにできます

敷居の高かったオーダーを、ぐっと身近なモノにしてくれた麻布テーラー。より自分の体型を美しく見せるグレスラが欲しいなら、思い切ってこちらに頼るのも賢い手でしょう。

どんな体型の人も、上のサンプルのような“腰回りユルめで膝下シュッ”の今どきグレスラの方程式を完全踏襲したシルエットが得られます。もちろん、生地やディテールも選択肢が豊富です。

◆ オススメその4 「マルコ ザニーニ」/気鋭デザイナーの感性が炸裂したモダングレスラ

様々なブランドでデザイナーとして活躍したマルコ・ザニーニ氏が自らの名を冠して立ち上げたブランドのグレスラ。パッと見はベーシックですが、ヒップ下の生地を大胆に削る秀逸なパターンにより、美しいテーパードラインが際立っています。

※掲載商品はすべて税抜き価格です

スナップ/Yu Fujiwara、Massi Ninni 静物・写真/蜂谷哲実 スタイリング/稲田一生 テキスト/吉田 巌

最終更新:1/24(金) 7:00
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ