ここから本文です

練習器具が実質ゼロ円!? キャディバッグの“中身”でできるアイデア練習を試してみた

1/24(金) 6:32配信

みんなのゴルフダイジェスト

ゴルフ大好きイラストレーターの野村タケオが、雑誌に載っていたレッスンを勝手にお試し! 今回は高価な練習器具を買わなくても効率よく上達できる、身の回りのゴルフグッズを使ったアイデア練習をお試し!

「練習器具はあなたのバッグに入っている!」

みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。ゴルフっていろんな練習器具がありますよね。大きなゴルフショップに行ったら、数十種類の練習器具が置かれています。ビュンビュン振る系のものだけでも10種類以上あるし、見ただけでは使い方がよく分からないものも。僕もいくつか持っていますが、練習器具って意外とお高いのよ。ちょっとしたものでも数千円したりして、なかなか簡単には買えない。

思い切って買ったとしてもなかなか続かなかったり、イマイチ効果がないな~なんてものも。もう少しお安いと気軽に色々買えるんですけどね~なんてことを考えていたら、週刊ゴルフダイジェストの1/28号に「練習器具はあなたのバッグに入っている!」という記事があって、ティとかヘッドカバーというキャディバッグに入っているようなものを使った練習方法が書かれていました。

もしこれでめっちゃ効果的な練習ができれば、もうお高い練習器具とか買わなくて済むじゃないですか。ってことで、いくつか試してみました!

まずは「ティ」を使った練習から

まずはティを使った練習方法。これで効果があったら数十円で練習ができるってことですよ。いや、友達に1本貰えばタダで練習ができるってことじゃないっすか。

とりあえずティをグリップエンドに挿す練習方法から。

グリップエンドの穴にティを挿してスウィングするわけですが、ハーフウェイバックではティがターゲット方向を指し、トップでは飛球線後方、フォロースルーでは後方を指しているかをチェックする。これはスウィングプレーンの確認と正しいリストワークを理解するのに適した練習方法。

ティを挿さなくてもグリップエンドの向きを意識すれば良いじゃんと思ったりもするのですが、やはりティがあるほうが意識しやすいですね。

素振りでやってもいいし、このままショットもできるので、これはお手軽でなかなか良いかも。

1/2ページ

最終更新:1/24(金) 6:32
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事