ここから本文です

JTBと民泊エアビー、訪日客の「手ぶら観光」で協力、3空港からコンビニに当日配送

1/24(金) 13:30配信

トラベルボイス

JTBは、Airbnb(エアビーアンドビー)と協力し、東京、大阪、京都のファミリーマート6店舗で外国人旅行者向け手荷物配送サービスを実施する。これは、国土交通省から受託した「訪日外国人旅行者の利便性向上に向けた『まちなか』におけるICTを活用した手ぶら観光サービスの実証事業」の一貫として行うもの。

この実証事業では、ICTを活用した宅配サービス「Luggage Free Travel (LFT)」によるオンライン事前予約・決済、 配送状況のメール配信など訪日外国人旅行者が使いやすい宅配サービスを提供し、成田、羽田、関西の各空港からコンビニへの当日配送を実施することで、 民泊サービス利用者などの手ぶら観光の推進を行う。

また、コンビニでは手荷物受取だけでなく、あらかじめLFTで宅配便利用(発送)の予約をした訪日外国人旅行者が提示したQRコードを読み取ることで受付を簡略化。コンビニで手荷物受取・発送した訪日外国人旅行者に対して、一部店舗で周辺観光地MAPを配布し、最寄りの観光案内所への誘導などを行うことで、周遊を促し消費拡大を目指す。

LFTとは、JTBがパナソニック、ヤマト運輸と連携して提供する訪日外国人旅行者向け多言語ICT手ぶら観光サービス。

JTBは、事業全体の管理、ICT宅配サービスの提供、利用促進(プロモーション)、ニーズ調査、実証事業全体の効果検証などを実施。一方、エアビーアンドビーは、実証事業を実施するコンビニ店舗周辺の住宅宿泊事業者と住宅宿泊管理事業者に対して告知を行う。

トラベルボイス編集部

最終更新:1/24(金) 13:30
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事