ここから本文です

「V6」坂本主演舞台 12年ぶり帰ってくる!ジャニーズ先輩後輩『禁断のキスシーン』盛り込まれる!?

1/24(金) 4:00配信

中日スポーツ

5月にミュージカル「THE BOY FROM OZ」上演

 アイドルグループ「V6」の坂本昌行(48)がミュージカル「THE BOY FROM OZ」に12年ぶり4度目の主演が決まった。5月2~17日に東京・東急シアターオーブ、同22~26日に大阪・オリックス劇場で上演される。

【写真】タイトなミニワンピで「ブラ捨て」をPRする水原希子

 2005年の初演で好評を博し、06年と08年に再演された同作は、米国を中心に活躍した豪州出身のエンターテイナー、ピーター・アレンの生涯を描く。抜群の音楽センスを持つピーターは、1964年、香港の大女優ジュディー・ガーランドの目に留まり、やがて娘のライザ・ミネリと結婚。だが、同性愛に目覚めて離婚した後は転落の人生を歩んでいく。

 12年ぶりにピーター役に挑む坂本は「お客さまに再び、この作品とピーター・アレンという人間に触れてもらえることが非常にうれしいです」と喜びを語った上で「初演の時はまだ30代前半でしたが、月日を経て、ピーター・アレンが亡くなられた年齢と同じ年齢で今回演じることができるのは、何かの運命のように感じています。共演者やスタッフの皆さまの力も借りて、令和の『THE BOY FROM OZ』をお届けします」と気合十分だ。

 08年までのステージでは、同性愛者の恋人・グレッグ役を演じたIZAM(47)とのキスシーンが大きな話題を呼んだ。今回、グレッグ役に挑むのはジャニーズJr.の寺西拓人(25)。初演から演出を続けるフィリップ・マッキンリーさんが、果たしてジャニーズ先輩後輩のキスシーンを盛り込むのか!?ほかに紫吹淳(51)、宮川浩(55)、今陽子(68)、鳳蘭(74)が共演者として座長の坂本をサポートする。

最終更新:1/24(金) 4:00
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ