ここから本文です

【ラグビー】昨季王者の神戸、サントリーと激突 [あすからトップリーグ第3節]

1/24(金) 17:26配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 第3節を迎えるトップリーグは、今週、土日2日間で8試合が行われる。

 編集部の最注目ゲームは、昨季トップリーグ決勝カード、神戸製鋼コベルコスティーラーズvs サントリーサンゴリアスだ[1月26日(日)13:00 兵庫・ノエスタ]。

 昨季王者の神戸は、PR中島イシレリ、CTBラファエレ・ティモシー、FB山中亮平と3人の日本代表が先発。SOでは毎試合、さりげなく妙技を見せる王様、ダン・カーターがスタートからプレーする。

 サントリーは、CTB中村亮土が初出場、初先発で登場する。魅せるフルバック、松島幸太朗は3試合連続のスターターだ。サントリーサイドも、先発の2019日本代表は3人。中村、松島に加えて共同主将のSH流大が陣頭指揮を執る。

 日本代表では攻守に絶妙のコンビネーションを見せたCTB陣、中村とティモシーが敵味方に分かれ対峙。ポジションごとのぶつかり合いも必見だ。

 両チームの昨季対戦はトップリーグ決勝で、まさかの大差、神戸55-5サントリーというスコアが残っている。強さ、巧みさで充実を極めた神戸が、前年に連覇を果たしていたサントリーに圧勝した。

 現在2戦2勝、フルで勝ち点10を獲得している首位・パナソニックは、昇格チームの三菱重工相模原ダイナボアーズと対戦する[25日(土)13:00 神奈川・ギオンスタジアム]。この週末も各試合から目が離せない。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ