ここから本文です

ハイエースの足回りに不満のある人必見! トイファクトリーより“疲労軽減”サスペンションが登場!

1/24(金) 12:33配信

MOTA

東京オートサロン2020ではカスタムされたハイエースが数多くお披露目され、快適な就寝やアウトドアに最適な内装のキャンピング仕様ハイエースも出展されていた。今回ピックアップするのはキャンピングカーメーカーの老舗TOY-FACTORY(トイファクトリー)の新型リアリーフスプリングだ! ハイエースの乗り心地が気になるキャンパーは要チェック!

■貴族の気分になれそう! トイファクトリーのキャンピングカーを画像でチェック![全14枚]

キャンピングカーの老舗トイファクトリーも新アイテムを発表!

東京オートサロンに出展されるクルマとして勢力を拡大中の、トヨタ ハイエースをベースに商用車からキャンピング仕様にコンバージョンしたキャンピングカー。各社とも趣向を凝らして、快適な就寝やアウトドアに最適な内装を用意している。

しかしハイエースは元来商用車ということもあって、ミニバンのような乗り心地や操縦性があったらいいなと思うことも。そんなユーザーに向け、キャンピングカー&トラベルトレーラー専門店のトイファクトリーが開発しているのがハイエース向けの足回りパーツ。

これまでもバンコン専用ショックアブソーバー、前後強化スタビライザー、強化ブレーキパッド&ローターなどを発売中である。

ハイエースの乗り心地や突き上げ感を改善!

そして今年はリアリーフスプリングを発売予定だ(価格未定・近日発売)。純正のリーフサスと異なり、板の末端が次第に薄くなっていく「ロングテーパー構造」を採用し、ハイエースのウイークポイントである乗り心地の固さや突き上げ感を改善、しなやかで腰のある乗り心地を実現したという。

キャンピングカーでは長距離移動がつきもの。その際の疲労軽減に役立ちそうだ。ハイエースユーザーは要チェックのアイテムだろう。

遠藤 イヅル

最終更新:1/24(金) 12:33
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ