ここから本文です

未来へはばたけ「鳥ドローン」、米スタンフォード大が開発

1/24(金) 15:43配信

ロイター

 米スタンフォード大学の研究者らは、鳥の動き方をまねた鳥型ドローンを開発した。将来の飛行機やドローン制作に役立てていきたいという。(ナレーションなし)

 こちらは「ピジョンボット」。次世代の空飛ぶロボットを予感させるデザインだ。

 スタンフォード大学の研究者らは、鳥の飛び方を研究。その動きを再現した「ピジョンボット」を開発した。

 今後は全身の羽がどのように動いているのかを分析して、新たなデザイン考案に役立てたいと考えているという。そして未来の飛行機やドローンを、鳥の飛行に近づけていきたいと話す。

最終更新:1/24(金) 15:43
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事