ここから本文です

VRで自閉症の子供ら支援、新しい環境へ慣れるのに一役 英国で

1/24(金) 16:14配信

ロイター

仮想現実(VR)で、自閉症の子どもや若者らを支援。

英バークシャー州にある専門医療施設。職員は子どもらに新しい環境に触れてもらうのに、VRヘッドセットを利用している。

コンピューター関連の教師、ヌーノ・ゲレイロさん
「この施設の若者らは、感覚面の問題から、人の多いところや新しい場所へ行くのが難しい。慣れ親しんだものや、決まったルーティンが好きなのだ。
VRにより新しい現実を体験でき、知らない場所に行く時の助けにもなるだろう」

ジョナサン・カーティスさんによると、VRは息子のデクスター君が集中するために役立っている。

「デクスターにとって、周りの世界に対応するのはとても難しい。
仮想現実の中では集中力が高まり、不安も軽減される。いつもは非常に難しいことも、仮想現実なら経験できる」

最終更新:1/24(金) 16:14
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ