ここから本文です

バイエルン加入のオドリオソラ「話が来たとき迷いはなかった」

1/24(金) 20:09配信

SPORT.es

アルバロ・オドリオソラはすでにバイエルン・ミュンヘンの新加入選手として紹介されている。バイエルンはレアル・マドリーとシーズン終了までオドリオソラのレンタルで合意に至った。記者会見で、オドリオソラはバイエルンが彼に示した関心に対して感謝の意を表した。

オドリオソラ バイエルンへのレンタル移籍が決定

「バイエルンという偉大なクラブの一員になれることは名誉である。常に勝つのを見て育ってきた歴史あるクラブだ」

「このようなクラブからオファーが来たとき、迷うことはできない。私はマドリーにいたが、選択肢をもらったとき、私に疑う余地はなかった。私のバイエルンへの加入はこの上ないことだ。チアゴや、ハビ・マルティネスはスペイン人だし、コウチーニョはスペイン語を完璧に話す。ロッカールームでの第一印象は素晴らしかったよ」

また、新たなチームメイトや監督と初めて会った日のことについて聞かれると、「クロースがすでに、バイエルンの環境は素晴らしいと教えてくれていたし、最初にそれを確認できた。監督とのフィーリングもとても良いよ。私たちはしばらく話をして、彼は私にすべてのスタッフを紹介してくれた。ここでたくさん楽しみたいね」と語った。

最終更新:1/24(金) 20:09
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事