ここから本文です

旧正月控え、「慰安婦」被害者ハルモニ死去…生存者19人に

1/24(金) 9:07配信

ハンギョレ新聞

慶尚南道昌原地域の被害者、23日午前に亡くなる

 旧正月連休を控えた23日、日本軍「慰安婦」被害者ハルモニ(おばあさん)がこの世を去った。これで韓国政府に登録された「日本軍の性奴隷制被害者」のうち生存者は19人になった。

 正義記憶連帯は同日、フェイスブックを通じて「慶尚南道昌原(チャンウォン)地域に住む日本軍性奴隷制の被害者の一人が午前、死去した」と発表した。正義記憶連帯はさらに「ハルモニと遺族の意向により、葬儀などすべての手続きは非公開で進めることにした」とし、「ハルモニの冥福を祈る」と付け加えた。

 昨年から今年まで死去した日本軍「慰安婦」被害者ハルモニは合わせて6人。政府に登録された日本軍「慰安婦」被害者240人のうち、生存者は19人に減った。

オ・ヨンソ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)

最終更新:1/24(金) 13:10
ハンギョレ新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ