ここから本文です

上白石萌歌『子供はわかってあげない』、豊川悦司&千葉雄大の出演決定 特報も解禁

1/24(金) 12:00配信

クランクイン!

 女優の上白石萌歌が主演を務める映画『子供はわかってあげない』より、ティザービジュアルと特報が解禁された。また追加キャストとして俳優の豊川悦司、千葉雄大らの出演が発表された。

【写真】映画『子供はわかってあげない』“両A面”ティザービジュアル


 原作は、「マンガ大賞2015」で2位にランクインした、田島列島による同名の人気漫画。映画『南極料理人』『横道世之介』の沖田修一監督が、初めて漫画原作の作品に挑み、高校生のひと夏の冒険を描く青春映画だ。

 もうすぐ夏休みのある日。高校2年の朔田美波(上白石)は、水泳部の練習中に、ちょっと変わった書道部員の門司昭平(細田佳央太)と学校の屋上で運命的に出会い、思いもよらない父親探しの旅が始まる。初めての恋、秘密の家族…さまざまな出会いで美波は成長していく。

 ティザービジュアルは、映画の世界観が伝わってくる両A面になっており、上白石と細田の2ショットでデザインされている面は、「キミと出会い、素敵な夏になった」というコピーと共に、“ガールミーツボーイ”を伝える。もう一方の面では、上白石のエモーショナルな表情が印象的で、「私を変えたあの夏の冒険」というコピーと共にドラマチックな展開を期待させるビジュアルとなっている。

 映像初解禁となる特報では、原作でも印象的な2人の出会いのシーンから始まり、コミカルな2人の掛け合いが収められている。さらに、上白石、細田以外の主要キャストも、特報で解禁された。

 豊川が演じるのは、美波が幼い時に離婚し、行方が分からなくなってしまった実父の藁谷友充役。豊川は「おっさんにはおっさんの夏があるわけで、そんなおっさんの一夏を沖田組で楽しく過ごすことができました。子供はわかってくれないけど、それでも一緒にいるのはとても楽しい」とコメントしている。

 千葉は、門司の兄であり、ストーリーの鍵を握る明大役を演じる。原作ファンからも注目度の高い明大を演じたことについて「誇張されがちなところを、本当に自然なものとして表現したいと思いやらせていただきました」と語っている。

 さらに、美波の母親である朔田由起役に斉藤由貴、美波の育ての父の朔田清役に古舘寛治が決まった。

 映画『子供はわかってあげない』は6月全国公開。

最終更新:1/24(金) 12:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ