ここから本文です

『東京ラブストーリー』29年ぶりに復活! 令和の“カンチ&リカ”は伊藤健太郎と石橋静河

1/24(金) 19:00配信

クランクイン!

 動画配信サービスFODにて、フジテレビ月9の名作ドラマ『東京ラブストーリー』が、現代版となって29年ぶりに制作されることが決定した。カンチ役を俳優の伊藤健太郎が、リカ役を石橋静河が演じる。

【写真】新作『東京ラブストーリー』フォトギャラリー


 柴門ふみによるマンガ『東京ラブストーリー』は、1988年より「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載され、その後1991年にフジテレビでドラマ化された、“カンチ”こと永尾完治と赤名リカのせつないラブストーリー。当時社会現象となり、その後も語り継がれる90年代恋愛ドラマの金字塔ともいえる不朽の名作ドラマだ。

 29年ぶりに現代版として復活する本作では、主人公となる永尾完治役を、若い世代のみならず幅広い層から人気で、ドラマ、映画、CMなど各方面で活躍中の伊藤が演じ、明るく情熱的なヒロインの赤名リカ役を、凛とした存在感のある石橋静河が務める。さらに、完治の同級生で女たらしの医学生・三上健一役を、連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)でブレイクした清原翔が、同じく完治の同級生で、完治が想いを寄せている関口さとみ役を、E‐girlsのパフォーマーで、女優としても活躍している石井杏奈が演じる。脚本を務めるのは北川亜矢子。

 伊藤は「昔の『東京ラブストーリー』には無かったスマホや現代ならではの要素もたっぷりなので、僕らの作る令和の新しい『東京ラブストーリー』を楽しみにしていただけたらと思います」と語り、石橋は「リカと向き合うのはとてもエネルギーが要りましたが、こんなにも素敵な女性を演じることができて、幸せでした。それぞれのキャラクターが、誰かを愛することで成長する姿を見届けてもらえたら嬉しいです」とコメントした。

 ドラマ『東京ラブストーリー』は、FODとAmazon Prime Videoにて2020年春配信開始。

最終更新:1/24(金) 19:20
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ