ここから本文です

レアル加入の18歳MFヘイニエルが喜びを語る「ここは世界最高のクラブ」

1/24(金) 10:20配信

SOCCER KING

 20日、フラメンゴからレアル・マドリードへの移籍が発表されたU-23ブラジル代表MFヘイニエルがインタビューに答え、“白い巨人”の一員となったことの喜びを語った。23日に、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 現在18歳のヘイニエルは、ヴァスコ・ダ・ガマの下部組織出身。ボタフォゴやフルミネンセの下部組織を渡り歩き、フラメンゴの下部組織に加入した。2019年にフラメンゴでトップチーム初出場を果たすと、ヤングスターとして注目を集めてきた。

 レアル加入に際し、ヘイニエルは3部でプレーするBチームのカスティージャに登録される模様だ。クラブの未来を担うことを期待される逸材は、インタビューで喜びを隠すことなくこう語った。

「夢が実現したんだ。レアルに来ることができて最高だよ。ここは世界最高のクラブなんだからね」

「計り知れない幸福感で満たされているよ。とても幸せなんだ。僕と家族にとっての夢が叶ったんだからね」

「ロドリゴやマルセロがメッセージを送ってくれたんだ。彼らが僕を歓迎してくれて嬉しかったよ。今は、地に足をつけて、落ち着くことを心掛けている。これから何が起こるか、見極めることが重要だ」

 喜びを素直に表現しつつも、冷静でいることの重要性を語ったヘイニエル。若武者がトップチームに上がる日は、いつ訪れるのだろうか。

SOCCER KING

最終更新:1/24(金) 10:20
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ