ここから本文です

【甲府】1次キャンプ打ち上げ、伊藤監督「体が疲れている中で頭を働かせてやってくれたのはすごく良かった」

1/24(金) 17:44配信

スポーツ報知

 J2甲府は24日、静岡市内での1次キャンプを打ち上げた。最終日は東農大と練習試合(30分×3本)を行い、5―0で勝利した。FW金園英学(31)は21日の神奈川大戦に続き2得点。2戦4発と結果を残したが「公式戦が大事なので」と気を緩めることはなかった。

 伊藤彰監督(47)は「体が疲れている中で頭を働かせてやってくれたのはすごく良かった」とイレブンの取り組みに手応え。27日からの2次キャンプ(宮崎)へ向け「ゲームをコントロールするところと、速攻や遅攻、ブロックを作って守るといったゲームの中でのテーマをやっていきたい」と話した。

 また、クラブはこの日、今季の主将と副主将を発表。主将はMF新井涼平(29)が選ばれ「若手が多いので、のびのびできるように、もちろん締めるところは締めて、チームとして成長していける雰囲気を出したいです」と意気込んだ。副主将はDF山本英臣(39)、FWドゥドゥ(29)、金園の3人が務める。

報知新聞社

最終更新:1/24(金) 17:44
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事