ここから本文です

【巨人】宮本コーチ、2軍スタート宮国に期待「ファームという気持ちはさらさらない」

1/24(金) 17:44配信

スポーツ報知

 巨人の宮本和知投手チーフコーチが24日、ジャイアンツ球場を訪れ、キャンプメンバーの振り分けについて報道陣に解説した。

 1軍は投手20名。その中でも大竹、沢村、菅野、新外国人のサンチェスらベテラン中堅組に加え昨年67登板の中川をAチームとし、20代の若手をBチームとして組み分けし、ガンガン鍛える方針を示した。

 また、ファームスタートとなった宮国についても言及。「宮国は1、2軍の振り分けって特になくて、宮国も先発ってことなのであまり1軍に先発を置いていても投げる機会がないじゃないですか。ファームに置いといて長いイニングを投げてもらう。だからファームからスタートだよとか、そんな気持ちはさらさらないです。監督もおっしゃっているように、最初の10日間というのは我々もそうですし、そこで長いイニングを投げられるような環境、だから紅白戦ももちろん2イニング投げてもらう予定なので、それでどんどんアピールすれば(第3クール初日の)11日に1軍合流もあると思う。1軍にあまりいすぎても、先発陣が多くてもというのがあるので、その辺はバランスです」とアピールに期待した。

報知新聞社

最終更新:1/24(金) 18:14
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事