ここから本文です

純矢ちとせ「サクラヒメ」開幕 米ブロードウェー発祥の没入型演劇

1/24(金) 18:43配信

スポーツ報知

 元宝塚娘役スター・純矢ちとせの主演舞台「サクラヒメ」が24日、京都・南座で初日を迎えた。今公演はブロードウェー発祥の新しい演劇「イマーシブシアター」(没入型演劇)で、客席と舞台が一体となった体験型。演者と同じ空間を回遊しながら、自分の意思で物語を追うことができる。また、毎公演ごとにヒロインの運命の相手を客席の投票で決めるなど、異なった結末を楽しめる公演になっている。

 日舞、剣舞、タップ、ストリートダンス、アクロバット、歌唱が織り混ざった新しい舞台に純矢は「お客様の声も聞こえ、反応がかなり近くで感じられるので、楽しいと難しいの両方の気持ちです。サクラヒメを生きる! というのを一番に心がけ、楽しく生きたいです」と意気込みを語った。公演は2月4日まで。

報知新聞社

最終更新:1/24(金) 18:43
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事