ここから本文です

高くても売れてます!“すり身7度塗り”で仕上げる金賞かまぼこ~ふるさとWishみやま市~

1/24(金) 16:45配信

九州朝日放送

1月21日(火)放送「サワダデース」のアイタカー中継で訪れたのは、創業40年の「江口蒲鉾」。えんじ色ののれんには「鮮と技」、「味を練り 心を贈る」という文字が書かれています。

アイタガールの岡部来亜リポーターがお話を伺ったのは、2代目の江口和彦さん。「魚の種類と、(伝統の)石臼練りにこだわっています」。すべて人気商品ですが、ショーケースの中に一つだけ、和紙で丁寧にくるまれている品がありました。

すり身の練りから板付け(かまぼこの板にすり身をのせる)、蒸しまで、すべての工程で昔ながらの手造りをする「まんよう」。2019年に行われた第71回全国蒲鉾品評会で、最高賞の農林水産大臣賞を受賞した逸品です。1本1800円。一般的にスーパーで売られている蒲鉾は1本100円ちょっとで。「なかなかにいいお値段しますが。。?」と来亜リポーターが弱冠心配そうに問いかけると、「その分、十分おいしいと思います!」と江口さんはゆるぎない自信をのぞかせます。

それもそのはず。石臼でゆっくり丹念に練り上げたすり身を、熟練した職人が美しく丁寧に板付け。しかも、七度も重ね塗りして仕上げるのだそう。そんなかまぼこ、食べたことありません。

同店では、シーズンに合わせていろんな形のかまぼこも出しています。今は「バレンタインですね」と江口さん。すると、ハート型でラブリーなかまぼこが登場。甘いものが食べられない方や、普通のものでは満足しないような方にぴったりですね。「この愛は溶けません!」というキャッチフレーズも最高です!

金賞かまぼこの味は、体験しないと分かりません。みやま市に存在する最高峰のかまぼこを、ぜひ味わってみてくださいね


■江口蒲鉾
福岡県みやま市高田町徳島253-2
☎0120-066-288

九州朝日放送

最終更新:1/24(金) 16:45
九州朝日放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ