ここから本文です

「備え」に米粉パン JA西条、缶入り非常食発売

1/24(金) 9:10配信

愛媛新聞ONLINE

 JA西条は23日までに、地元米を使った缶入り米粉パン「備えパン」の販売を始めた。保存期間は5年で、災害備蓄品としての活用を呼び掛けている。
 西条市は愛媛県内一の収穫量を誇る米どころ。JAは米の加工に力を入れており、米粉を使った非常食の商品化を決めた。備えパンは米粉を30%使用し、米粉パン特有のしっとりとした食感を出した。子どもでも食べやすいようにチョコチップで味付けしている。

愛媛新聞社

最終更新:1/24(金) 9:10
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事