ここから本文です

ラガルド総裁、ECBの政策が自動操縦と市場は想定すべきでない

1/24(金) 16:00配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は24日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、ECBが戦略検証を進める中にあっても、必ずしも政策据え置きを意味するわけではないと強調した。

ECBの政策に関しラガルド総裁は、「強力なフォワードガイダンス」があり、それは「事実をベースにするもの」で「事実を見て、経済動向を見守ろう。自動操縦を想定してはならない」と語った。

ラガルド総裁は、ECBの政策委員会は6週間ごとにデータを検証して金融政策を決めるとし、「今後12月間、政策に全く動きがないと語る人々に『状況は変わる可能性があるのだ。注意してほしい』と言いたい」と述べた。

原題:Lagarde: Markets Shouldn’t Assume ECB Policy Is on Autopilot(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Fergal O'Brien

最終更新:1/24(金) 16:00
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事