ここから本文です

<速報>河本結はトータル2アンダー26位Tで後半へ 畑岡奈紗が「64」で首位と2打差

1/25(土) 5:28配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ 2日目◇24日◇ボカ・リオGC(フロリダ州)◇6701ヤード・パー72>

河本結、渋野日向子、新垣比菜が資生堂の神メイクを受けてさらに美しく

米国女子ツアー2020年第2戦「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の第2ラウンドが行われている。日没サスペンデッドとなった第1ラウンドを首位と2打差の2位タイで終えた河本結は、前半を1バーディ・2ボギーの「38」で終了。スコアを2つ落とし、トータル2アンダー・26位タイで後半に突入している。

第1ラウンドをトータルイーブンパー・27位タイで終えた畑岡奈紗が、8バーディ・ノーボギーの「64」と爆発。トータル8アンダーで、現在首位と2打差の2位タイにつけている。

現在トータル10アンダー・単独首位には、マデリーン・サグストロム(スウェーデン)が立っている。日本勢では、横峯さくらが「73」でホールアウトして現在トータル1アンダー・31位タイ、上原彩子は「71」でフィニッシュし、トータル3オーバーで現在81位タイとなっている。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:1/25(土) 7:37
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事