ここから本文です

錦織 復帰遠のく。2月10日開幕の「ATP250 ニューヨーク」を欠場

1/25(土) 6:00配信

THE TENNIS DAILY

現地24日、2月10日から開幕する「ATP250 ニューヨーク」の大会公式サイトが、錦織圭(日本/日清食品)の欠場を発表。昨年10月に右肘の手術を受けた錦織の復帰は、さらに遅れることとなった。

【実際の動画】錦織 通常のボールでフォアハンド練習を再開(1月11日投稿)

錦織は昨年12月上旬時点で「戻ってくるのは来年の1月のどこかか、2月になるかもしれない」とコメント。その後「最高レベルで戦う100%の準備が出来ていない」として、「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月20日~男子2月2日・女子1日/ハードコート)を欠場することを発表していた。

1月11日には自身のInstagramに、リハビリ用のスポンジボールではなく、通常のボールでフォアハンド練習を行っている動画を投稿していたが、まだ公式試合で戦うレベルまで準備が整っていないと判断したと思われる。

錦織が現在エントリーしている次の大会は、2月17日開幕の「ATP250 デルレイビーチ」。焦らず準備を進め、またコートで躍動する姿を見せてくれることが期待される。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2019年の「UNIQLO LifeWear Day Tokyo」での錦織圭
(Photo by Jun Sato/WireImage)

(c)テニスデイリー

最終更新:1/25(土) 12:06
THE TENNIS DAILY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事