ここから本文です

USB-Cに刺すんじゃ! ニンテンドースイッチでBluetoothイヤホン使えるトランスミッター

1/25(土) 20:30配信

ギズモード・ジャパン

無線イヤホン主流な時代だしね。

ニンテンドースイッチの弱点ってわかります? 僕は発売日から愛用しているので、色々文句も出て来てるんですけど、最大のイマイチポイントはBluetoothイヤホンが使えないところだと思っています。

【全画像をみる】USB-Cに刺すんじゃ! ニンテンドースイッチでBluetoothイヤホン使えるトランスミッター

手元に有線イヤホンが無いわけじゃない。でも、使いたいイヤホンってほとんど無線だよ!

という、モヤッとを汲んだアイテムがCIOの「BT-TM700」。ニンテンドースイッチ、PS4、PCに対応したUSB-C(USB-A変換付き)のオーディオーBluetoothトランスミッターです。

ニンテンドースイッチの場合は、USB-C端子にぶっ刺せばOK。USB-C(PD)対応で、トランスミッターを利用しつつ本体を充電できます。USB-A用アダプターも付属しているので、ドックに接続しても利用できちゃう。

Bluetooth接続でゲームとなると音ズレが気になりますが、Bluetooth5.0とAPT-X LL(APT-X低レイテンシテクノロジー)に対応することで、音ズレが軽減されているのがポイントですね。最大2台のBluetoothデバイスに接続できるのも地味に便利です。

BT-TM700の価格はAmazonで2,780円と、ワリとお手頃価格で手に入ります。

僕のようにニンテンドースイッチイヤホン問題で悶絶している人々の希望となる…のかな? APT-X LL対応イヤホンとセットで試してみたいなぁ。

Source: 株式会社CIO via PR TIMES

小暮ひさのり

最終更新:1/25(土) 20:30
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ