ここから本文です

勤務先に電話「還付金ある」「ATMに行って」 67歳男性、現金170万円振り込む被害/坂戸

1/25(土) 10:06配信

埼玉新聞

 埼玉県の西入間署は23日、坂戸市の会社役員男性(67)が還付金詐欺で現金約170万円をだまし取られたと発表した。

東浦和駅で大宮の病院の話…会話内容が不自然 道を尋ねられた女性、交番に急ぎ詐欺防ぐ 浦和東署が感謝状

 同署によると、22日午前9時10分ごろから数回、男性の勤務先に市役所や金融機関の職員をかたる男から「医療費の還付金がある」「手続きするのでキャッシュカードを持ってATM(現金自動預払機)に行ってください」などと電話があった。

 男性は22日午前11時40分ごろ、市内の商業施設にあるATMコーナーで、金融機関職員をかたる男の電話での指示に従いATMを操作し、現金約170万円を振り込んだ。

 男性は直後に記帳し、被害に気付いた。

最終更新:1/25(土) 10:06
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ