ここから本文です

BBCニュースが『ウォッチドッグス レギオン』の世界内でインタビューを行う映像を公開!3Dモデル作成シーンも

1/25(土) 19:30配信

Game Spark

BBCのIT情報ニュース「Click」は、ユービーアイソフトの新作オープンワールドアクション『ウォッチドッグス レギオン』の舞台である、EU離脱後の架空のイギリス内で開発者にインタビューした映像を配信しました。

大きな写真で詳しく見る

人気のあるゲームを扱った、BBCのシリーズ企画であるこの映像。映像内ではインタビュー用に、BBCの司会者であるMarc Cieslak氏の3Dモデルを制作するシーンを公開。映像のインタビューシーンでも実際にゲームで使用した、フェイシャルキャプチャやモーションキャプチャーの技術が利用されています。

インタビューでは、イギリスのEU離脱という国内でも意見が別れているテーマを取り扱ったことについて質問。同作のクリエイティブディレクター、Clint Hocking氏は「世界で起こっている状況に対し、クリエイターとして意味のあるものを製作して人々に語りかけたい」とコメントしており、開発側の考えなどが明かされる内容になっています。


『ウォッチドッグス レギオン』は、EU離脱後の混乱でディストピア状態になっているロンドンを舞台にしたオープンワールドアクション。明確な主人公は存在せず、街の人々を「DedSec」と言う組織に勧誘することでそのキャラクターが使用可能になるシステムが採用されています。

『ウォッチドッグス レギオン』は、PS4/Xbox One/PC向けに開発中です。

※UPDATE(2020/01/26 19:37):ゲームタイトルを修正しました。コメント欄でのご報告ありがとうございました。

Game*Spark Mr.Katoh

最終更新:1/26(日) 19:38
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事