ここから本文です

Blu-ray3枚組!超特急、グループ史上最大規模のアリーナツアー『Revolucion viva』の映像作品化が決定

1/25(土) 18:31配信

エムオンプレス

■超特急、新作ライブBDには東京公演と大阪公演それぞれのライブに加え、多数のカメラ映像を一画面で楽しめる「オールカメラ マルチスクリーン」も収録!
超特急が、3枚組ライブBlu-ray『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 「Revolucion viva」』を3月25日に発売することが決定した。
※Revolucionのふたつ目の「o」はアキュートアクセント付きが正式表記

【画像】6月に東西アリーナツアーを開催する超特急

本作は、昨年12月に大阪・大阪城ホールで2日間、今年1月に東京・代々木競技場 第一体育館で3日間にわたって行われた『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolucion viva』から12月22日の大阪公演(DISC-2)と、1月5日の東京公演(DISC-1)を収録。

ユーキが総合演出を務め、『Pastel Shades Christmas』とサブタイトルが付いた大阪公演では“パステル”をテーマにファンタジックなクリスマスライブを、“ビビッド”をテーマに掲げた東京公演では『Shine Bright New Year』の名のもと“和”のテイストを盛り込み新春のおめでたさ満開のステージを展開。約8万人の8号車(超特急ファンの呼称)を熱狂させた彼ら。

ライブBlu-rayには、大阪のクリスマスメドレーや東京での殺陣パフォーマンスなど、各公演限りのスペシャルな演出で行われたライブの模様はもちろん、MCも収められる。

さらに特典DISCとなるDISC-3には、代々木第一体育館公演は49台のカメラ、大阪城ホール公演は23台のカメラが収録した映像を一画面で観ることができる「オールカメラ マルチスクリーン」を収録。

グループ史上初の試みとなるこちらの映像は、“推しメン”の表情から本編映像では目にできないショットまで余すところなく確認できるファン垂涎の仕様となっている。

客席の上を移動するムービングステージ、アリーナ内のセンターステージ、さらにトロッコなどダイナミックな舞台機構で全方位に向けてのパフォーマンスを展開していた今回のツアーでは、アングルによって見え方が大きく変わることは必至。観返せば観返すほどあらたな発見がありそうだ。

また、68ページに及ぶ撮り下ろしフォトブックも付属。こちらにはカイとタクヤがプロデュースしたすべての衣装も楽しめる。

なお、超特急は6月に東西アリーナツアー『DINER』を開催する。

リリース情報
2019.12.25 ON SALE
Blu-ray『EUPHORIA ~Breakthrough, The Six Brave Stars~』

2020.01.22 ON SALE
Blu-rayシングル「サヨナラは雪のあとで」

2020.03.25 ON SALE
Blu-ray『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 「Revolucion viva」』

ライブ情報
ARENA TOUR 2020 SPRING WELCOME TO THE BULLET TRAIN DINER
06/09(火)神奈川・ぴあアリーナMM
06/10(水)神奈川・ぴあアリーナMM
06/13(土)大阪 ※会場は後日発表(大阪市内の会場となります)
06/14(日)大阪 ※会場は後日発表(大阪市内の会場となります)
※ユースケの出演予定はございません。

『ARENA TOUR 2020 SPRING WELCOME TO THE BULLET TRAIN DINER』特設サイト
https://bullettrain.jp/btdiner/

超特急 OFFICIAL WEBSITE
http://bullettrain.jp/

最終更新:1/25(土) 18:31
エムオンプレス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事