ここから本文です

阪神・片山1軍抜てきで起爆剤に “元気枠”で宜野座切符勝ち取った

1/25(土) 9:00配信

デイリースポーツ

 “元気枠”での1軍抜てきや!昨夏に育成契約から支配下登録された2年目の阪神・片山雄哉捕手(25)が、初の春季キャンプ1軍スタートを勝ち取った。

 この決定を喜んだのが井上打撃コーチだ。「アイツの目立とう精神というか、それは大事やと思うんですよね。だから俺は片山の1軍を逆にお願いしたいと思っていたので」と目を細める。秋季キャンプで片山の元気、そして誰にも負けない練習量を目にしており、「あんなん見せられてね、知らんぷりなんてできないですよ、俺らは」と熱い“井上節”も飛び出した。

 片山自身も「自分の長所は明るさ、元気の良さ。それが僕に求められていることでもあると思う」とアピールポイントは承知している。「でも、それだけでは1軍では活躍できないし、生き残っていけない。これまで以上に結果にこだわって、技術、考え方を高めていかないといけない」と決意を語った。

 同期の近本には「ようやく(同じ)スタートラインに立てたよ」と話をしたことを明かした片山。もちろん“元気枠”で終わる気はない。「梅野さんを超えたいですし、超えるためのスタートラインに立てている。そのチャンスをもらったからには、超えるつもりでやっていきます」。高い志を持って1軍キャンプに乗り込む。

最終更新:1/25(土) 9:40
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ