ここから本文です

DeNA・ドラ1森、春季Cは2軍スタート ラミレス監督は戦力に自信 

1/25(土) 9:00配信

デイリースポーツ

 DeNAは24日、横浜市内でスタッフ会議を開き、春季キャンプ1、2軍メンバーの振り分けなどを行った。アレックス・ラミレス監督(45)は黄金ルーキーの力に頼らず、チーム一丸となって優勝を目指すと宣言した。

 ドラフト2位・坂本(立命大)、同6位・蝦名(青森大)は1軍スタートとなったが、同1位の森(桐蔭学園)は予定通り2軍で育成していくことが決定。「これまではドラフト1位の投手が活躍してきましたが、今年はそれに頼らず戦っていく。それだけの戦力はある」と力を込めた。

 「何人かの選手は2軍スタートですが、入れ替えもあるし、そこは柔軟に」と指揮官。総力を結集させ、98年以来の頂点を狙う。

最終更新:1/25(土) 9:43
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ