ここから本文です

ジョニー・デップDV告訴のセレブ元妻 女性撮影技師と「付き合っていますよ」

1/25(土) 23:00配信

デイリースポーツ

 アンバー・ハード(33)が撮影技師のビアンカ・ブッティ(38)と熱愛中だという。関係者によると『アクアマン』のアンバーとビアンカは、デートを繰り返しているようで、公の場でも周りの目を気にせず手をつないで歩いているそうだ。

【写真】ラブラブ手つなぎだったころも…ジョニデ&アンバー・ハード

 ある関係者は、Usウィークリー誌にこう話している。「アンバーとビアンカは付き合っていますよ。アンバーはそれを隠すつもりもないようです」「公の場でビアンカにキスしたり彼女の手をつなぐことも気軽にしていますよ。2人は友達として始まりましたが、そこから別のものへ発展したようです」

 そんなアンバーは2015年にジョニー・デップと結婚したものの2017年に破局、その後アンバーがデップをDV被害で訴えたことを受けて、今度はデップが名誉毀損でアンバーを訴えるなど泥沼化している。

 そして昨年、アンバー側は、デップがDV行為を犯した際アルコールや薬物により酩酊状態にあったため事実を覚えていないと指摘、これに対しデップ側は、アンバー側が「顔をなぐられた」と主張するものの、当時2人が暮らしていたマンションのエレベーターに設置された警備カメラに映ったアンバーの顔には怪我の様子はなかったと説明している。

 デップ側による名誉毀損に関する裁判は、来月開始が予定されていたものの、デップ側が求められていたアルコールと薬物摂取に関する書類提出の締め切りに間に合わなかったため、8月に延期された。(BANG Media International/デイリースポーツ)

最終更新:1/26(日) 11:22
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ