ここから本文です

【NFL】コンバインの公式面談が60回から45回に

1/25(土) 0:02配信

NFL公式サイト日本語版

NFLスカウティングコンバインの最重要パートは何かとヘッドコーチ(HC)やジェネラルマネジャー(GM)に尋ねたら、ほとんど同じ2つの答えが返ってくるはずだ。それはメディカルチェックとフォーマルインタビューだと。

【動画】2019年カンファレンス:チーフスとタイタンズが激突

残念ながら2020年はそうしたインタビューが減ることになる。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のトム・ペリセロが得た情報として現地23日(木)に伝えたところによると、最近チーム側に通達があり、コンバインでのフォーマルインタビューは18分間のものが45回まで許可されることになったという。これまでは15分間のインタビューが60回まで可能だった。

この変更によって、チームたちが選手に接触できるトータル時間は900分から810分に減ることになる。今回の調整は、フィールドを使ったドリルが今年からプライムタイムに移動したことと関連している。

カジュアルなファンにとってはささいな違いだろう。ところがチームたちにとっては大きな変化だ。45人の選手については3分間長く質問できることになるが、減った15人分の候補については別の機会に聞き取りをしなければならない。

そのため、チームたちにとっては今週のシニアボウルで行う有力候補へのインタビューが大きく重要性を増すことになった。ドラフトの中盤から終盤にかけて、将来自分たちのチームの鍵となる隠れた宝石を見いだそうと、皆気合を入れてやってくることだろう。

最終更新:1/25(土) 0:02
NFL公式サイト日本語版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ