ここから本文です

大坂なおみ撃破 15歳ガウフ「証明できた」 全豪OP初16強へ<女子テニス>

1/25(土) 1:49配信

tennis365.net

全豪オープン

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は24日、女子シングルス3回戦が行われ、15歳で世界ランク67位のC・ガウフ(アメリカ)が第3シードの大坂なおみを6-3, 6-4のストレートで破り、大会初のベスト16進出を果たした。会見では「オフシーズンで対応できるようにしてきたことを証明できた」と語った。

【15歳ガウフ初V「信じられない」】

昨年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)でベスト16へ進出、さらにレディース・リンツ(オーストリア/リンツ、室内ハード、WTAインターナショナル)でツアー初優勝を飾る活躍を見せたガウフは、この日大坂を圧倒。

第1セットを先取すると、第2セットではミスを連発する大坂から2度のブレークに成功して1時間7分で勝利し、昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)3回戦の雪辱を果たした。

「彼女(大坂)は、どの選手よりも速いプレーをする。全米オープンでは、それに対して準備ができず、学ぶことができた。今は楽しむためにプレーすることができている気がする。拮抗した状況でも本当に楽しむことができている」

「サービスは、とにかくコートに入れたかった。狙いは広くして、どこを狙うなどはあまりなかった。今日は本当によかった。ファーストサービスの確率も高く、ダブルフォルトはあってもセカンドサービスでのポイント獲得率も高いはず。ほとんどセカンドサービスでポイントを取ったと思う」

4回戦では、第14シードのS・ケニン(アメリカ)と対戦する。

最終更新:1/25(土) 2:21
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ