ここから本文です

遂にMAZDAから!CX-30に待望のスカイアクティブX

1/25(土) 10:03配信

MOTA

マツダは、独自の燃焼制御技術によって、世界で初めて実用化した新世代ガソリンエンジンを搭載するクロスオーバーSUV「MAZDA CX-30」を、2020年1月16日より発売した。価格は329万円~371万円(税込)

MAZDA CX-30の写真を見る

ユーザーからの支持は絶大!

「デザインと居住性、静粛性・オーディオが高次元でバランスされた、質感の高い室内空間」、「運転がしやすく、今までより遠くまで行きたくなる」と洗練されたスタイリングと機動性・パッケージングを融合した点が支持されている。

世界初のエンジンはガソリンとディーゼルのいいとこどり!

今回CX-30に新しく搭載した「スカイアクティブ X」は、ガソリンエンジンならではの高回転までの伸びの良さと、ディーゼルエンジンの優れた特長を融合し、気持ちよい走りと優れた環境性能を両立した新世代ガソリンエンジンだ。

マイルドハイブリッドシステムの採用により、滑らかで気持ちの良い走りと効率的な燃料消費を実現しており、様々な走行シーンで意のままにクルマを操る気持ちよさと楽しさ、上質さに高い評価を得ている。

MOTA編集部

最終更新:1/25(土) 10:03
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ