ここから本文です

ユニクロで発見!体型別に似合うワンピース3選【骨格診断で似合う服が見つかる】

1/25(土) 16:20配信

magacol

今や数多くのファッション誌で取り上げられることも多くなった、「骨格診断」。「CLASSY.」では2016年の5月号の『似合うシャツは“骨格”で決まる』企画を皮切りに、毎月のように“骨格別のスタイリング”を提案する企画が組まれています。
「CLASSY.ONLINE」では、特別編として大人気ブランド“ユニクロ”で発売中&もうすぐ発売のアイテムの中から、骨格別に似合うアイテムを紹介していきます。
第4回目は「ワンピース」をご紹介。たくさんのアイテム数がある中から、骨格診断アナリストの棚田トモコが選んだ、至高の1枚をご紹介します。

その前に…まずは3つの骨格の特徴をおさらい!

簡単に判定するなら、上の表をチェックしてみて!太っているとか、痩せているではなく、その人の「骨格」をチェックするのがポイントです。

ユニクロで見つけた、骨格別に似合う「ワンピース」3選

【ストレート体型】
リネンブレンドシャツワンピース
ジャストサイズのハリのある生地できちんと感を

ドロップショルダーデザインなど、ダボッとしたものだと着太りしてしまうので、このようなセットインスリーブデザインのシャツワンピースは、ストレート体型にぴったり!また、きれいめな印象のもののほうがしっくりくる体型なので、柔らか過ぎる生地はだらしない雰囲気になりがちです。こちらはリネン混で着心地の良さもありますが、ハリのある素材なのでストレート体型の肉感を拾わず、凛とした着こなしを叶えます。

★ブレンドシャツワンピース¥3,990(UNIQLO)

【ナチュラル体型】
スウェットフーデッドロングワンピース
太めの骨を可愛くカバーする地厚な生地が要

ナチュラル体型はスカートよりパンツのほうがしっくりくる、少年のようなスタイリッシュな体型。ワンピースをセレクトするときは、しっかりとした骨感をカモフラージュしてくれる地厚な生地のもの、膝や肘なども隠してくれる長さのものを選ぶことが大切です。中でもスウェットワンピースは大正解。きちんとしたものよりもカジュアルなもののほうが似合う体型だからこそ、さらりと着こなせるアイテムです。

★スウェットフーデッドロングワンピース¥2,990(UNIQLO)

1/2ページ

最終更新:1/25(土) 16:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ