ここから本文です

ファイナルコレクションの新作パーツを多数装着したNDロードスターがデビュー【東京オートサロン2020】

1/25(土) 18:03配信

MOTA

東京オートサロン2020、ファイナルコネクションからは、ロードスターの乗り心地と走行性能を引き上げる車高調や見た目と機能をアップするパーツが次々とデビューした。

■ロードスター乗り必見。最新チューニング&ドレスアップパーツが続々

キュートなキャンギャルの撮影タイムやレース車両の展示もあったため、常に多くの人で賑わっていた「ファイナルコネクション」ブース。その中でクローズアップしたいのは、やはりスポーティなローフォルムのND5RCロードスターだ。

ホイールは、ファイナルコレクションABYSSの16×7J。同社が展開するSTEALTH Basic車高調でモディファイし、快適な乗り味のローダウンを実現している。ブレーキもSTEALTHの6POTキャリパーキットに換装し、ライトオレンジにペイントするなど、走行性とファッション性を兼ね備えた足回りに仕上げている。

エンジンルームもさすがファイナルコレクションといえる充実ぶりだ。しかも、ボンネットがスムーズに開いてしっかりと固定される。それを可能にするNDロードスター用「カーボンボンネットダンパー」も、今回の東京オートサロン2020で発表となったのだ。カラーはパープルとレッドをラインナップ予定。NDロードスター用のタワーバーも近日発売予定とのことだ。

[筆者:井口 豪/撮影:佐藤 正巳]

最終更新:1/25(土) 18:03
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事