ここから本文です

低気圧による交通機関への影響予測 1月25日(土)現在

1/25(土) 21:58配信

ウェザーニュース

 ウェザーニュース交通気象センター発表の、鉄道・高速道路・航空の各交通機関への天気による影響の予測をお伝えします。

<鉄道>広範囲で影響が出る可能性も

 27日(月)は九州から影響が出始め、関東甲信まで影響が広がる見込みです。そのため、新幹線や在来線に遅延や一部運休などの影響が出る可能性があります。

 28日(火)は東北や北陸でも影響が出始める可能性があります。

 随時最新の気象状況をご確認頂き、鉄道会社や航空会社、道路管理者等の発表する運行情報等を確認するようにしてください。

<高速道路>雪や強風による影響に注意

 27日(日)の午後から、関東甲信や北陸、中国四国などの広範囲で速度規制の可能性があります。

 特に、甲信地方では積雪のおそれがあるため、除雪や事故による渋滞や速度規制等の可能性があります。

 運転の際は冬用タイヤへ交換し、十分な注意が必要です。

 高速バスなどのダイヤにも遅れが出る可能性があるため、ご利用の方は渋滞情報や運行情報をよくご確認ください。

<空の便>雪や雨風による影響も

 航空でも一部、遅延や条件付き運行などの影響が出ると見られます。

 北陸や甲信の空港では、27日(月)から雪により、遅延や条件付き運行などの影響が出る可能性があります。

 ご利用予定の方は各航空会社の運航情報をご確認ください。

ウェザーニュース

最終更新:1/25(土) 21:58
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事