ここから本文です

関西ジャニーズ正門良規「初の朝ドラに緊張しすぎて・・・」

1/25(土) 8:00配信

Lmaga.jp

連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)で、主人公・喜美子の妹・直子の恋人として登場する鮫島正幸を演じる正門良規(まさかどよしのり)が、初めてとなる朝ドラ撮影現場の様子を話した。

関西ジャニーズJr.内のユニット・Aぇ!group(えぇぐるーぷ)のメンバーでもある正門。今回の出演オファーを受け、「『ええ!朝ドラか!どうしよう!』と驚きました。まさか自分が出演するとは」と驚きを隠せない。

同じ関西ジャニーズJr.の西畑大吾(なにわ男子)も、『ごちそうさん』『あさが来た』と2作に出演。「彼から朝ドラで有名な方と共演したことや、出演したあといろいろな人に声をかけられるようになったことを聞いていたので、なおさら『ちょっと怖い!』『大丈夫かな』という気持ちも」と心境を明かす。

「でもお芝居は好き。これからもずっとやっていきたいと思っていたのでうれしさもあり、いろいろな感情が入り混じっていましたね」とも。

実際に撮影に入ると、「鮫島は空気を読まないタイプですが、僕自身は真逆なので、周りの役者さんのリアクションを見て、それに合わせてしまいそうになり、『飲まれちゃだめ』『鮫島を前に出して!』と言われて、技量不足をひしひしと感じております」と反省。

「でも吸収することがいっぱいあるので、本当に勉強になっています。生まれ育った関西ことばは慣れ親しんでいるのですが、ときどき『さっき、ちょっとイントネーションがおかしくなってたよ』と指摘されることが・・・。無自覚ですが、緊張し過ぎておかしな話し方をしているようです(笑)」と打ち明けた。

また、喜美子役の戸田については、「周りをすごくしっかり見ていらっしゃいます。『鮫島はたぶんこういう人やから、直子も服装とか影響を受けていると思う』など、僕が読みとれてないところまでご指摘してくださって、いろいろ気づかせてもらっています」と、彼女のアドバイスが演技にも活かされているようだ。放送は、2020年3月28日までの全150回。

最終更新:1/25(土) 8:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ