ここから本文です

滋賀レイクスターズが7点差勝利、エアーズが17得点21リバウンドを記録

1/25(土) 16:37配信

バスケットボールキング

 1月25日、ウカルちゃんアリーナにてB1リーグ第19節第1戦が行われ、滋賀レイクスターズが島根スサノオマジックと対戦した。

 第1クォーターはジェフ・エアーズの得点でスタート。その後は一時引き離されるも、狩俣昌也の3ポイントなどで追走し、13-16で終了。第2クォーター残り4分43秒には逆転に成功し、35-31で後半へ。

 第3クォーターは競った展開となるも、エアーズやクレイグ・ブラッキンズ、中村功平の3人がスコアを伸ばし、51-49と2点リードで最終クォーターに突入。最後の10分間には一時再逆転を許すも、齋藤拓実が11得点などもあり、島根を引き離すことに成功。最終スコア71-64、エアーズが17得点21リバウンドを記録するなど躍動した滋賀が勝利を収めた。

■試合結果
滋賀レイクスターズ 71-64 島根スサノオマジック(@ウカルちゃんアリーナ)
滋 賀|13|22|16|20|=71
島 根|16|15|18|15|=64

BASKETBALL KING

最終更新:1/25(土) 17:19
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ