ここから本文です

大阪エヴェッサが第4Qに逆転! 宇都宮ブレックスとの東西首位対決を制して5連勝

1/25(土) 17:46配信

バスケットボールキング

 1月25日、ブレックスアリーナ宇都宮にてB1リーグ第19節第1戦が行われ、西地区首位の大阪エヴェッサが東地区首位の宇都宮ブレックスと対戦した。

 試合序盤は思うように得点が伸びず、13-22と9点ビハインドで第1クォーターが終了。第2クォーターはジョシュ・ハレルソンを中心に得点を重ねていくが、32-40と点差を1点縮めるにとどまった。

 しかし、第3クォーターに入るとオフェンスに勢いが出る。ハレルソンの連続得点により開始2分11秒で2点差まで迫ることに成功。その後、一時引き離されるも終盤にアイラ・ブラウンが2本のフリースローを沈めて、56-57で最終クォーターへ。最後の10分、開始33秒で橋本拓哉が3ポイントを決めて同点に追いつくと、残り5分26秒時点でついに逆転に成功する。そのまま再逆転を許さず、試合は72-69で終了。大阪が宇都宮との地区首位同士の対決を制し、5連勝を記録した。

■試合結果
宇都宮ブレックス 69-72 大阪エヴェッサ(@ブレックスアリーナ宇都宮)
宇都宮|22|18|17|12|=69
大 阪|13|19|24|16|=72

BASKETBALL KING

最終更新:1/25(土) 17:46
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ