ここから本文です

アルバルク東京が富山グラウジーズを破り3連勝、東地区首位に浮上

1/25(土) 18:51配信

バスケットボールキング

 1月25日、アリーナ立川立飛にてB1リーグ第19節第1戦が行われ、アルバルク東京が富山グラウジーズと対戦した。

 第1クォーターは田中大貴を中心にスコアを伸ばし21得点、守っては富山の得点を13点に抑え、8点のリードを奪う。第2クォーターはミラン・マチュワンや安藤誓哉が中外バランスよく得点していき、44-34と10点リードで前半が終了した。

 第3クォーターも主導権は譲らず、リードを15点に広げることに成功。最終クォーターは富山に反撃を許すも、追いつくことは許さず。82-71でA東京が3連勝を飾った。同日行われた試合で宇都宮ブレックスが敗れたため、A東京が東地区首位に浮上した。

■試合結果
アルバルク東京 82-71 富山グラウジーズ(@アリーナ立川立飛)
A東京|21|23|22|16|=82
富 山|13|21|17|20|=71

BASKETBALL KING

最終更新:1/25(土) 18:51
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事