ここから本文です

オーバータイムまでもつれ込んだ“愛知ダービー”、シーホース三河が9連勝を飾る

1/25(土) 20:08配信

バスケットボールキング

 1月25日、ドルフィンズアリーナにてB1リーグ第19節第1戦が行われ、シーホース三河が名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦した。

 第1クォーターは名古屋Dの攻勢にさらされ31失点。第2クォーターにはクリス・ジョンソンを中心に得点を重ねるも、点差を縮めることはできず、前半は43-54と11点差で終了した。

 しかし、後半に入るとディフェンスが改善。第3クォーターは名古屋Dを15得点に抑え、攻めてはダバンテ・ガードナーや川村卓也を中心に24得点。第4クォーター開始2分24秒にはついに逆転に成功する。その後は一進一退の攻防が続き、結局86-86と同点のままこのクォーターは終了。試合は延長戦に突入した。

 延長の5分では熊谷航や川村が3ポイントを記録し、98-93でタイムアップ。愛知ダービーを制した三河が9連勝を飾った。

■試合結果
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 93-98 シーホース三河(@ドルフィンズアリーナ)
名古屋|31|23|15|17|7|=93
三 河|21|22|24|19|12|=98

BASKETBALL KING

最終更新:1/25(土) 20:08
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ