ここから本文です

米軍ヘリ、沖縄近海で墜落 米軍は「着水」 海保が5人救出

1/25(土) 18:25配信

沖縄タイムス

 米軍ヘリが25日、沖縄本島東の沖170キロで墜落した。複数の関係者によると、墜落したのはMH60特殊作戦ヘリコプターで所属は不明。海上保安庁に救助要請があった。乗組員5人は海保が救出した。米軍は「着水」としている。

【写真】ジンベイザメのいけす近くで訓練をする米軍MH60ヘリ

 県内では2015年8月に米陸軍所属のMH60ヘリがホワイト・ビーチ水域で墜落した。兵士がヘリから米海軍輸送艦にロープを使って降下訓練を実施していた際、ヘリのプロペラと艦船が接触。米軍は墜落ではなく「パイロットのミスで、甲板上への不時着艦」としている。

最終更新:1/25(土) 18:50
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事