ここから本文です

【MLB】元阪神ドリスが山口俊とチームメートに ブルージェイズと1年契約で合意

1/25(土) 14:47配信

Full-Count

米メディア報じる「1年契約プラス球団オプションで合意」

 阪神から自由契約となっていたラファエル・ドリス投手が、MLBのブルージェイズと1年契約を結んだ。地元カナダのTV局「TSN」のスコット・ミッチェル記者が自身のツイッターでレポートした。

【動画】美人妻の美貌にファンも「その可愛い女子は誰?」 元女子アナのぺ・ジヒョンさんが柳賢振の隣で微笑む実際の映像

 ミッチェル記者は「関係者によると、ブルージェイズが右腕のラファエル・ドリスと1年契約プラス球団オプションで合意。この32歳の救援投手は日本でマウンドに立っていたものの、2011年~2013年にはMLBで44回を投げている」と速報。2016年に阪神に入団したドリスは昨季までの4年間で208試合に投げて、13勝18敗96セーブをあげていた。

 ブルージェイズには今オフ、ポスティングシステムを利用して巨人からメジャー挑戦を目指した山口俊投手が加入。昨季は阪神と巨人というライバルとして戦った2人が、今季はチームメートとなることになった。

Full-Count編集部

最終更新:1/25(土) 16:41
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事