ここから本文です

日ハム杉谷、子供からド直球質問「お笑い芸人になるんですか?」超マジメ回答は…

1/25(土) 21:05配信

Full-Count

キャラの裏に秘められた杉谷の熱い思い「野球やってみようかなと思う子がいてくれれば嬉しい」

 日本ハムの杉谷拳士内野手は25日、斎藤佑樹投手と共に2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震の復興イベントに参加。北海道・厚真町内の厚真中央小で野球教室を行い、野球少年から「引退後にお笑い芸人になるんですか?」とド直球質問を受けた。

【写真】たくさんの「プライベートな姿を」…ハム杉谷が公開した斎藤佑樹との“ラブラブデート”写真

 野球教室内の「質問コーナー」だった。ある野球少年から「お母さんから『聞いて』と言われたんですが、引退後はお笑い芸人になるんですか?」と質問された。一瞬だけ動揺したようだったが、こう回答した。

 杉谷「そうですね。お笑い……。僕は野球を引退する気持ちはまだ全くないです。体力が続く限りはファイターズのユニホームを着て、元気を与えられるような存在でいたいと思っているので。お母さんには『1年でも長く野球をやるらしいよ』と伝えて下さい」

 毎年正月に放送されるテレビ朝日系「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」の人気コーナー「リアル野球BAN」に出演。芸人顔負けの演出力とトーク力で番組を盛り上げているのは、多くの子どもたちも知るところだ。芸人キャラの裏には野球人口回復への思いもあるという。

  杉谷「正月にいろんな番組に出させてもらっている。そうしたことを通じて、野球をやる子が増えればいいなと思っています。入り方がどうであれ、野球人口は僕らも気になっているので。『そんな面白い選手がいるんだ。野球やってみようかな』と思う子がいてくれれば嬉しいですし、あとはプレーで。『あいつ、野球も出来るんだ』と言われるようなプレーを2020年しっかり見せたいと思います」

 あとはレギュラーとしてチームを牽引する姿を期待したい。

小谷真弥 / Masaya Kotani

最終更新:1/30(木) 8:00
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ