ここから本文です

サポカー補助で社会貢献 石川県自販店協が新年互礼会

1/25(土) 1:20配信

北國新聞社

 石川県自動車販売店協会の新年互礼会は24日、金沢市のホテル日航金沢で154人が出席して開かれた。要明英二会長はあいさつで、65歳以上が対象の「サポカー補助金」について「需要を後押しするだけでなく、社会貢献につながる」と語った。

 要明氏は自動車の保有手続きを一括してオンライン化するため昨年導入された「ワンストップサービス」に関し、申請率を現状の6・7%から30%に高める目標を掲げた。その上で「時代の変化に合わせ、地域で選ばれ続けるディーラーを目指そう」と話した。

 谷本正憲知事、橋本俊二北陸信越運輸局石川運輸支局長が祝辞を述べ、坂尻勇一県警交通部長の発声で乾杯した。岡田喜一副会長が中締めした。

 日本自動車販売協会連合会県支部の総会では、任期満了に伴う役員改選で要明支部長を再任、新任理事にトヨタカローラ石川(野々市市)の山岸登社長を選んだ。

北國新聞社

最終更新:1/25(土) 1:20
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ