ここから本文です

【Tリーグ】平野美宇が今季初出場、シングルスで快勝

1/25(土) 6:10配信

スポーツ報知

◆Tリーグ ▽女子 日本生命3―2トップ名古屋(24日・池田市五月山体育館)

 後期が開幕し、女子は首位の日本生命レッドエルフが3―2でトップ名古屋に競り勝ち、勝ち点を32に伸ばした。1ゲーム先取の延長戦で森さくら(23)がハン・イン(ドイツ)を下した。日本生命は東京五輪代表の平野美宇(19)が今季初出場。前田美優(23)とのダブルスは敗れたが、シングルスは梁夏銀(韓国)に3―0で快勝した。全日本女王の早田ひな(19)は体調不良のため欠場した。

 平野が五輪代表としてTリーグの舞台に凱旋した。前期の12試合は代表選考レースに集中するために欠場したが、後期開幕で初陣。ダブルスは落としたが、シングルスで梁にストレート勝ち。全日本選手権では無念の5回戦敗退となったが「すぐに切り替えられた。どこが悪かったかを考えてすごくいいプレーができた。次につながる」と胸をなで下ろした。

 試合前には初の代表入りを祝うセレモニーも行われた。五輪に向け「この半年間がすごく大事。Tリーグや他の試合、練習を通して一日ずつ強くなっていきたい。この夏、笑顔で終われるように頑張りたいと思います」と決意を語った。

報知新聞社

最終更新:1/25(土) 6:10
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事