ここから本文です

松本零士氏 82歳誕生日に完全復活宣言「いたって元気であります」大規模新作に決意

1/26(日) 5:00配信

デイリースポーツ

 漫画家の松本零士さんが、82歳の誕生日を迎えた25日、妻で漫画家の牧美也子さん(84)とともに運営するプロダクション「零時社」の公式サイトをオープン。昨年11月に訪問先のイタリア北部・トリノで体調を崩して緊急入院した件に触れ、「私はいたって元気であります」と“完全復活”を宣言した。休養期間中に新たなアイデアが浮かんだことも明かし、新作への強い意欲もつづった。

 令和初の誕生日を迎えた松本氏が、完全復活と新たな挑戦を高らかに宣言した。

 松本氏は昨年11月、イタリア・トリノで救急搬送され、2週間あまり入院。一時は“危篤説”も流れただけに、この日オープンしたサイトで「この度は大変ご心配をおかけしました。様々な報道がされておりましたが、私はいたって元気であります」とつづった。

 その上で「当時のイタリアはものすごく寒く風邪をこじらせ寝込んだのは事実ですが、それより何度か滑って転んだことが原因であらゆる検査が必要になってしまい、なかなか帰国できませんでした」と経緯を報告。帰国後に改めて検査を重ねたといい、「食事や日々の生活を変える必要もないぐらい健康体だと太鼓判を押されました!」と誇った。

 さらに「この時間のおかげで私の頭にはアイディアがたくさん生まれてきました。いよいよ描くべき物語に挑むときがきたと感じております」とキッパリ。代表作の「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」に匹敵する大規模な新作に取り組む決意を示し、「今後の活動や新作については、このHPを通じて報告いたします。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします」と結んだ。

最終更新:1/26(日) 5:00
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ