ここから本文です

26日までいわきで「フェスタ」 福島の特産品販売

1/26(日) 8:22配信

福島民報

 県産品や県内の観光の魅力を発信する「ふくしまフェスタ」は二十五、二十六の両日、いわき市のイオンモールいわき小名浜で開かれている。

 県の主催。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に伴う風評払拭(ふっしょく)や風化防止を目的に県内外で催しており、県のほか八市町村がブースを出展した。

 桑折町のあんぽ柿や浪江町のなみえ焼そばなどの特産品を販売している。さらに観光資源のPR、復興の状況を紹介するパネルなどを展示している。白河だるまや大堀相馬焼の絵付けを体験できるワークショップもあり、大勢の家族連れなどでにぎわった。時間は午前十時から午後六時まで。

最終更新:1/26(日) 9:27
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ