ここから本文です

ゴーバスターズ小宮有紗&キュウレンジャー南圭介「仮面ライダーゼロワン」出演決定!

1/26(日) 9:30配信

シネマトゥデイ

 スーパー戦隊シリーズ「特命戦隊ゴーバスターズ」(2012~2013)で宇佐見ヨーコ/イエローバスターを演じた小宮有紗と、「宇宙戦隊キュウレンジャー」(2017~2018)で鳳ツルギ/ホウオウソルジャーを演じた南圭介が、2月2日と9日に放送される、特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の第21話、22話にゲスト出演することが明らかになった。

【画像】「ゴーバスターズ」の3人が再会!

 「ゼロワン」では現在、仮面ライダーゼロワン/飛電或人(高橋文哉)が社長を務める飛電インテリジェンスのAIロボ・ヒューマギアと、仮面ライダーサウザー/天津垓(桜木那智)が社長を務めるZAIAエンタープライズの次世代インターフェース・ザイアスペックの性能を競う「お仕事五番勝負」が展開中。第21話からは、結婚詐欺事件を裁く法廷が舞台の「裁判対決」がスタートし、小宮は原告の海老井千春役を、南は弁護士ヒューマギア・弁護士ビンゴ役を務める。

 声優としても活躍する小宮は、「キュウレンジャー」で敵幹部のアキャンバー役を務めたこともあり「南さんも出演されるということで、とても懐かしい思いと共に凄く緊張したのですが、現場に行くと当時のスタッフさんもいらっしゃって、レギュラーキャストの皆さんも温かく迎え入れてくださったので、すっと現場に溶け込ませていただきました」とコメント。ヨーコは勝気な高校生だったが、結婚詐欺に遭う大人の女性にふんする小宮の演技にも注目。「今までとは違う感覚も楽しみながら参加させて頂いたので、放送を楽しみにしていただけたら嬉しいです」と語っている。

 また南も「撮影現場では、杉原(輝昭)監督はじめ『キュウレンジャー』でお世話になったスタッフの方々もいらして、とても心強かったです」と撮影を楽しんだ様子。ツルギの口癖を交えつつ「キャストのみんなとも撮影中は濃い時間を過ごせました。僕の好きな巨大仏の話も聞いてくれました(笑)。みんなありがとう(笑)。『ゼロワン』キャストの皆さんと出会えて、ビンゴという役に出会えて本当に感謝しています。皆様! 是非、刮目お願い致します!!」と呼びかけている。

 「お仕事五番勝負」では、これまで「生け花対決」「住宅販売対決」が行われ、ZAIAエンタープライズが2連勝。今回負ければ、飛電インテリジェンスはZAIAに買収されてしまうことになり、或人にとってもここからが正念場となる。(編集部・入倉功一)

「仮面ライダーゼロワン」はテレビ朝日系で毎週日曜放送(午前9:00~09:30)

最終更新:1/26(日) 9:30
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事