ここから本文です

会社に融資に関するファクス、申し込むと「保証金必要」 自営業男性、83万円振り込む詐欺被害/川口

1/26(日) 10:23配信

埼玉新聞

 埼玉県の川口署は24日、川口市の自営業男性(65)が特殊詐欺被害で現金約83万円をだまし取られたと発表した。

スマホ見ながら歩く不審な男、詐欺容疑で逮捕 女性のカード2枚だまし取る 警官が職質し発覚/熊谷署

 同署によると、昨年12月13日、男性が経営する会社に融資保証業者を名乗る者から、融資に関するファクスが届いた。男性は今年1月20日に融資を申し込むと、同日から23日までの間、融資金保証会社社員を名乗る男から「500万円の融資で96回払いの場合の返済を案内します」「規則に基づき、6カ月分の返済額をお支払いください」「保証金の支払いが必要です」「口座へ入金願います」などと電話があった。信じた男性は23日午後0時半ごろから同2時20分ごろまでの間、2回にわたり指定金融機関の口座に現金計約83万円を振り込んだ。

 24日に再び、男から連絡があり、不審に思った男性が署へ通報し発覚した。

最終更新:1/26(日) 10:23
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ